GooBike特集 バイクに関する特集ページ。バイク選びのノウハウなど、バイクライフを充実させるための情報が満載です。
TOP > 記事 > GooBike特集 > 他人と同じじゃつまらない!! 唯一無二の自分だけのバイクを探す
他人と同じじゃつまらない!! 唯一無二の自分だけのバイクを探す
他人と同じじゃつまらない!! 唯一無二の自分だけのバイクを探す

街に溢れるベストセラーやロングセラーモデルには、それぞれ人気の理由があり、きっと我々ユーザーを満足させてくれる魅力に溢れているのだろう。しかし、せっかく自分だけの愛車を選ぶのだから、他にはないモデルを選択肢に加えるのも悪くない!今回はそんな個性的なモデルをオススメしたい。Photo/Satoru Ise(Colors),GooBike編集部
Text/Toshiyuki Sagayama

王道もいいけど、やっぱり個性派!!

タマ数が少ない

  • 市場に少なく、レア感が高い
  • 将来、プレミアム価格がつくかも!?
SUZUKI スカイウェイブ650LX

SUZUKI
スカイウェイブ650LX

たとえスタイリングがオーソドックスだったとしても、街中でなかなか見る機会のないモデルであれば、十分に個性的だといえるだろう。なかでも、ちょっと古めの絶版車なら「穴場」的なモデルが見つけられるはず!大事に乗っていれば、近い将来価値が上がるかもしれない。

独特のスタイリング

  • ジャンル分けできないフォルム
  • 次世代を感じさせるシルエット
HONDA レブル500

HONDA
レブル500

ネイキッドやスクーターなど、多くのモデルはカテゴライズできるのだが、なかにはどのジャンルにも属さないモデルや、属していても定番とは明らかにディテールが異なるモデルも存在する。まさに唯一無二のデザイン!

プレミアム価格

  • 新車時よりも高い中古車価格
  • 希少性も人気も高い
SUZUKI GSX1100S カタナ

SUZUKI
GSX1100S カタナ

生産中止後に人気の高まりを受けて、新車価格よりも中古車価格の方が高くなってしまうモデルもある。そんなプレミアムモデルは当然、希少価値が高いうえに人気も高い。しかも、今後さらに値上がりする可能性もあるのだ。

特別装備

  • 新車で買える期間が短い
  • スタンダードより豪華な装備
KAWASAKI エストレヤ ファイナルエディション

KAWASAKI
エストレヤ
ファイナルエディション

ロングセラーモデルなどに多いのが、「○○周年記念」などのアニバーサリーモデル。上のエストレヤファイナルエディションはW3を思わせる特別カラーのほか、専用シートやエンブレムなどを装備している。

バイクに乗ることは個性的!だったらもっと個性を磨こう

バイクを購入する動機は人それぞれ。買い物などの普段の足に使う人もいれば、見知らぬ土地にツーリングに行きたいからという人も多いだろう。それらは一見まったく違う用途に思えるが、つまりは「移動」のために購入するということでは同じ。しかし、単なる移動のためであれば、クルマや電車の方が便利で快適なはず・・・。そこであえてバイクを選ぶということは、じつは選択肢としては、すでに「かなり個性的」といえるのだ。

だけど、せっかく個性的な選択をするのであれば、もっともっと個性的な方がいいのではないだろうか?もちろん人気のモデルには人気の理由があり、きっと購入したユーザーを十分に満足させてくれるに違いない。だけど、そんなモデルを選びたい気持ちをグッと抑えて、誰も乗っていないモデルやちょっと珍しいジャンルに目を向けてみるとどうだろう。そうすれば、ツーリング先で見知らぬライダーに声を掛けられて、新しい仲間が増えるかもしれない。イベントなどで多くのバイクが並ぶなか、自分のバイクをひと目で見分けられるのも痛快だ。

「バイクに乗る」という行為は、それ自体がとても個性的なこと。だったら、他人と同じじゃつまらない!どうせなら、自分だけの個性的なモデルを選んで、唯一無二のバイクライフを送ってみるのも面白い。

そのためのバイク選びの方法を様々な角度から提案していきたい。ぜひ参考にしてほしい!

BACK NUMBER

オンロードスポーツモデルの楽しい使い方
バイクは全身を使った体重移動やバランスなどが必要な「スポーツする乗り物」・・・
ニーゴーモデル全方位検証!!
ニューモデルラッシュに加え新ジャンルの拡充など、いま最も熱いクラスが250ccだ!・・・
いまだから注目したいヨンヒャククラス
かつては、日本の二輪市場でとてもメジャーな存在だったのが400ccクラス・・・
他人と同じじゃつまらない!! 唯一無二の自分だけのバイクを探す
街に溢れるベストセラーやロングセラーモデルには、それぞれ人気の理由があり・・・
「カッコいい」はバイクの正義!?魅せられるスーパースポーツの世界
スーパースポーツはなぜ、いつの時代も美しく輝いているのだろう・・・
のんびり走りたい春ツーリング!!いま、クルーザーを選ぶべき10の理由
いよいよ本格的なバイクシーズンが到来!・・・
旅の相棒には向き、不向きがある!?ツーリングバイクのウソ、ホント!!
日に日に暖かくなって、いよいよ本格的なバイクシーズンが到来。・・・
新生活をはじめよう!目的別バイク選び
3月に入り、いよいよ迎えるのは新生活がはじまる新年度!・・・
今すぐはじめられる125ccクラス バイクをトコトン遊びつくす!!
いま、51〜125ccまでの、いわゆる「125ccクラス」が人気だ。・・・
2017年の注目機種とムーブメントを大胆予想!!
欧州や北米では、昨秋を中心に2017年モデルが続々と発表された・・・
記事一覧