ヤマハ  SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション

SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション

日本のバイク史に残る誕生30年目を迎えるロングセラーモデルSR400。大きな変更なく、職人の手作業による排気系パーツ、前後鉄製フェンダーの装備などを継承、また時代に合わせた改良・熟成により信頼性・環境性能向上を図り根強い人気が続いている。「30thアニバーサリー・リミテッドエディション」は、職人の手作業によるサンバースト塗装のタンク&サイドカバー(ダブルストライプ)や、タックロールシート(初代「SR500」を再現)、その他専用メーター、特製バフ仕上げの多用や表面ブラック処理パーツの採用などの変更でクオリティ感を高めた。

基本情報
詳しいスペックを見る
メーカー希望小売価格(東京地区) 609,000円
総排気量 399 cc
全長×全幅×全高 2085×750×1105mm
定地燃費 44.0km / L (60 km/h走行時)
発売年月 2008年07月21日

この車種の記事を探す

SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディションのユーザー評価

価格 100
デザイン 100
走行性能 100
カスタム 100
装備 100
おすすめ度 100
良い 項目 悪い
3票(100%) 価格 0票(0%)
3票(100%) デザイン 0票(0%)
3票(100%) 走行性能 0票(0%)
3票(100%) カスタム 0票(0%)
3票(100%) 装備 0票(0%)
3票(100%) おすすめ度 0票(0%)

SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディションのユーザーレビュー

現在この車種に関するユーザーレビューはありません。
ユーザーレビューを投稿する

SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディションに関するクチコミ

現在この車種に関するスレッドはありません。
クチコミをを投稿する

ヤマハ  251cc〜400cc  カタログ一覧