スズキ  スカイウェイブ400 ウィンターバージョン

スカイウェイブ400 ウィンターバージョン

400tという、パワー、トルクにゆとりのあるエンジンを搭載したスカイウェイブ400。このモデルにシックな色調のカラーリングと、冬の移動を快適にする装備を加えたのがウインターバージョンだ。左側のハンドルスイッチ下にある温度調整付のダイヤルスイッチで作動するグリップヒーター(電熱式)を備え、寒冷時の手の冷えを抑えてくれる。これは冬季に限らず、秋から春まで役立つ装備で、標高の高い峠を越えるツーリングで効果を実感することができる。タンデムでも走りに余裕があるだけに、ロングツーリングもお手のものだ。

基本情報
詳しいスペックを見る
メーカー希望小売価格(東京地区) 619,000円
総排気量 385 cc
全長×全幅×全高 2260×825×1365mm
定地燃費 35.0km / L (60 km/h走行時)
発売年月 2001年11月

この車種の記事を探す

スカイウェイブ400 ウィンターバージョンのユーザー評価

価格 50
デザイン 50
走行性能 50
カスタム 50
装備 50
おすすめ度 50
良い 項目 悪い
2票(50%) 価格 2票(50%)
2票(50%) デザイン 2票(50%)
2票(50%) 走行性能 2票(50%)
2票(50%) カスタム 2票(50%)
2票(50%) 装備 2票(50%)
2票(50%) おすすめ度 2票(50%)

スカイウェイブ400 ウィンターバージョンのユーザーレビュー

現在この車種に関するユーザーレビューはありません。
ユーザーレビューを投稿する

スカイウェイブ400 ウィンターバージョンに関するクチコミ

現在この車種に関するスレッドはありません。
クチコミをを投稿する

スズキ  251cc〜400cc  カタログ一覧