カワサキ  エリミネーター400

エリミネーター400

ドラッグレーサーイメージが強いエリミネーター。特にアーリーモデルでは黒を基調としたパワーとメカニカルな部分を押し出したスタイルを特徴としていた。レイトモデルではキャストホイールだった前後ホイールをスポークに変更したほか、ポップなカラーリングを採用してドラッグ&クラシック路線を楽しめるようにしてあるのも特徴だ。エンジンは、水冷4サイクルDOHC4バルブ並列4気筒。薄く幅広いタンクとガンファイター風シート、そしてダックテール調のリヤフェンダーなど、Vツイン系アメリカンとはひと味違ったスタイルをもっているのが特等だ。

基本情報
メーカー希望小売価格(東京地区) 605,000円
総排気量 398 cc
全長×全幅×全高 2245×720×1090mm
定地燃費 40km / L (60 km/h走行時)
発売年月 1995年03月25日

この車種の記事を探す

エリミネーター400のユーザー評価

価格 96
デザイン 98
走行性能 89
カスタム 80
装備 95
おすすめ度 96
良い 項目 悪い
53票(96%) 価格 2票(4%)
54票(98%) デザイン 1票(2%)
49票(89%) 走行性能 6票(11%)
44票(80%) カスタム 11票(20%)
52票(95%) 装備 3票(5%)
53票(96%) おすすめ度 2票(4%)

エリミネーター400のユーザーレビュー

現在この車種に関するユーザーレビューはありません。
ユーザーレビューを投稿する

エリミネーター400に関するクチコミ

現在この車種に関するスレッドはありません。
クチコミをを投稿する

カワサキ  251cc〜400cc  カタログ一覧